お知らせ 

【癌治療】における漢方薬
今回は保険適応が認められている 癌患者さんが利用できる漢方薬をご紹介しましょう。
まず漢方薬の癌に対する作用ですが どれもがん細胞を破壊するほどの力は持っていません。
ただ 再発や転移を遅らせたり、化学療法や放射線療法の副作用を軽減することができます。
補中益気湯・十前大補湯・大建中湯などです。西洋医学との併用をお薦めします。 
当院は痛み外来をしております。
それぞれの症状に合わせて考えてみますので、相談にきてください。
船越正文氏写真展
沖ノ洲の海 岸壁を仲良く歩く老夫婦、陽だまりで語り笑い合うお年寄りなど ほのぼのとした心温まる写真があります。どうぞ足をお運びください。
アレルギー性鼻炎の漢方薬
今年は例年以上にアレルギー性鼻炎の症状が強かったように思えます。小青竜湯は鼻水に有名な漢方ですが 川きゅうの入った漢方をご紹介します。
川きゅうは せり科の根茎を乾燥させたものです。血行をよくすることで有名ですが頭痛を治めます。アレルギー反応でおこる頭痛 鼻づまりを治します。葛根湯加川きゅう辛夷がお薦めです。鼻水、鼻づまりで使い分けてみてください。
麻黄についてーインフルエンザがはやっています。
インフルエンザがはやっています。昔と違って高熱に坐薬は使われなくなってきました。漢方薬の麻黄湯を処方された方も多いと思います。麻黄はシナマオウの茎が使われることが多いいようです。体力のある方の発汗剤 解熱剤です。喘息の方にも大丈夫です。
ともあれ 風邪をひかない、もらわないよう用心してください!!
冷え性の方に“しょうが”について
寒くなってきましたね。冷え性の方には辛い季節です。東洋医学の世界では体を温める食べ物があります。冬根野菜がそうです。このごろはなんでも どの季節にでも手に入るけれど 旬の野菜をとることは体にも良いのですね。
“しょうが”も体を温めます。【生姜】胃の働き 自立神経の働きを活発にします。【乾姜】新陳代謝を盛んにします。漢方にもたくさん使われています。
船越正文さんの写真展
船越正文さんの写真展を引き続き開催しております。
【パールブリッジ】明石大橋の建設中の写真です。渦潮観光船から撮影したものーーさまざまな         人の力 葛藤 そして20世紀の夢 ロマンを感じます
       一度観におこしください。
       船越様からの絵はがきのプレゼントがあります。
船越正文氏写真展
船越正文さんの写真展を引き続き開催しております。
【パールブリッジ】明石大橋の建設中の写真です。渦潮観光船から撮影したものーーさまざまな         人の力 葛藤 そして20世紀の夢 ロマンを感じます
       一度観におこしください。
       船越様からの絵はがきのプレゼントがあります。