お知らせ 

かぜの漢方薬
葛根湯は漢方の風邪薬として有名ですよね。
でも かぜの症状によって漢方薬も使い分けが必要です。
葛根湯以外にも香蘇散、桔梗石膏湯,参蘇散、麻黄湯、麻黄附子細辛湯 桂枝湯など風邪に効く漢方薬があり、それぞれ特徴があります。
インフルエンザや肺炎などは漢方薬だけでなく抗ウイルス薬や抗生物質が必要です。
自分に合った薬をみつけましょう。 
お知らせ
漢方内科の看板をつくりました。
少し派手?と思われる方もいらしゃるかもしれません。
これは桔梗の花です。本来はやさしい紫色の花ですが、壁色の関係でピンクにしました。
いかがでしょうか?

桔梗は根に薬用があります。
去痰・排膿など呼吸器の疾患に効果があります。
事業仕分けの結果、漢方薬が保険で使える!!ご署名ありがとう。お礼申し上げます!!
行政刷新会議の事業仕分けで漢方の保険はずしの案件があがり 反対の署名活動をいたしました。
皆様のおかげで約3週間(12月12日の時点)で92万人もの御署名をいただきました。
12月22日には今までどうりの漢方薬の保険適応が決まっております。
たくさんのご署名誠にありがとうございました。
梅雨明け
梅雨が明けたというのにうっとうしい日が続いております。
皆様御身体の具合はいかがですか お伺い申し上げます。
これからの季節 熱代謝すなわち熱射病に気をつけなければなりません、
戸外で炎天下にいてなる!これだけが熱射病ではありません。蒸し暑い部屋の中でいても熱射病にかかります。日頃暑さに慣れる訓練をしましょう。
また 水分補給を忘れずに!
漢方薬の中にも体にこもった熱を取り去る力を持っているものがあります。
“石膏”なんかに代表されます。
白虎加人参湯なんかは水分不足、口渇に効果があります。
向かう酷暑の折 ご自愛くださいね。
船越正文写真展
1年半にも及ぶ期間船越さんの写真展を開催しておりましたが10月で終了しました。
沖の洲の海、ふるさとの風景はいかがだったでしょうか。
長い間ありがとうございました。
わきあいあい展示展
患者様からの作品をリハビリ室に展示しております。
ほのぼのとしたやさしい作品ばかり!どうぞご覧にきてください。
【癌治療】における漢方薬
今回は保険適応が認められている 癌患者さんが利用できる漢方薬をご紹介しましょう。
まず漢方薬の癌に対する作用ですが どれもがん細胞を破壊するほどの力は持っていません。
ただ 再発や転移を遅らせたり、化学療法や放射線療法の副作用を軽減することができます。
補中益気湯・十前大補湯・大建中湯などです。西洋医学との併用をお薦めします。 
当院は痛み外来をしております。
それぞれの症状に合わせて考えてみますので、相談にきてください。