“足のむくみ”
寒くなってきました。急に冷えを感じる秋や冬に足のむくみを感じる方は少なくありません。寒さで血管が収縮し、循環が悪くなり、水分の排出がうまくできず水分が局所に滞るからです。足の筋肉は動くことによって溜まりやすい血液を逆さの方向へ押し上げます。座りっぱなしや立ちっぱなしのような同じ姿勢は循環を悪くします。腎臓病、肝臓病、心臓病など足がむくむ病気もあります。塩分の取りすぎや水分の取りすぎなどに気をつけましょう。適度の運動は大切です。又夏のようにシャワー浴ではなく、湯船に入ってからだを温めましょう。下から上への足のマッサージをしましょう。防已黄耆湯や五苓散などの利尿作用のある漢方薬もお薦めです。
夏バテからの回復
9月になってもこの暑さ・・今年の夏は厳しいですね・。でもそろそろ夏バテから体を回復させていかなければいけません。朝夕はすこーし凌ぎよくなったでしょうか。外へ出てみてください。冷房下ばかりでいた方は少しづつ体を外気温にならしていきましょう。乱れていた自律神経のバランスを整えていきましょう。睡眠はしっかりとってください。疲れている上に睡眠不足は体調を崩しやすくなります。バランスよく栄養を取ってください。ビタミンやたんぱく質も必要です。シャワーばかりで済ませていた方はぬるめの湯船に浸かってみてください。老廃物排出し、疲労回復、筋肉の緊張が緩和して心身のリラックスにもなります。
湿度と体調
蒸し暑い日が続きますね。梅雨時期は不快指数が高くカビやダニも発生しやすくなります。
発汗しても湿度が高いと気化しにくくなり、汗は体にまとわりつき逆に体温が下がりにくくなります。これも熱中症を起こしやすい要因のひとつです。汗をかいたら早い目にふき取るなど処置が必要です。
梅雨時期は消化も悪くなりがち、体調管理に気をつけなければなりません。冷たいものをたくさん取らないこと、消化酵素を含んだ大根,ブロッコリー又発酵食品の納豆なども摂りましょう。
お体をくれぐれもおいといくださいね。