本日3月31日新築開院いたしました
 かねてより建設を進めて参りました医療法人城東外科「城東整形外科内科」が、本日新築開院の運びとなりました。これもひとえに関係各位のご支援、ご協力の賜物と感謝申し上げます。
 これからも地域医療の発展に貢献出来ますよう日々邁進して参る所存でございますので、倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 また、工事期間中はご近隣の皆様をはじめ、通行中の皆様にご迷惑をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます。

城東整形外科内科 院長  岡田 祐司
         副院長 岡田 博子

頑固な咳
 長引く咳で悩んでいる方が来院されることが多いようです。春先はアレルギーが原因の方もいらっしゃいますが、風邪をひき、咳のため気管を痛めている方も多いようです。空気の乾燥は咳を誘発するので気をつけましょう。喫煙も炎症をおこしている気管には良くありません。排気ガスも良くありません。喘息や肺気腫、百日咳、マイコプラズマなどの肺疾患も考えられます。ストレスから咳がでることもあります。このように長引く咳にはいろいろな原因が考えられます。抗生剤が必要な場合、抗炎症剤、抗アレルギー剤、また漢方薬が必要な場合もあります。
 気になる症状がつづくなら医療機関の受診をお勧めします。
“未病”をのり越えて
 今年は秋を飛び越して急に冬が訪れたようです。体調を崩したり、疲れやすくなったり、風をひいたりしていませんか?
 気温の変化は自律神経にストレスをあたえ、免疫力や抵抗力を低下させてしまいます。肩こり・食欲不振・肌荒れ・抜け毛などさまざまな症状が出てきます。
東洋医学の世界ではこのように数値にあらわれない状態を“未病”といいます。“未病”には生活習慣を整えることが大切です
①定期的に体を動かし、規則正しい食生活をしましょう②睡眠を十分取りましょう。③免疫力を高めるビタミンCをとりましょう。④刺激の強すぎる香辛料は避けましょう。⑤家の中はこまめに掃除しましょう。
 できることからでいいのです。普段以上に健康を意識した生活を送るようにしましょう!